良い歯医者で良い治療を受けよう~自分にぴったりの歯科をセレクト~

かかる費用の違い

レントゲンの準備

矯正歯科の平均的な金額

最近では多くの方に要望に答えられるように矯正歯科の診療内容も豊富になってきています。そして健康保険適用外の自由診療も多様化しています。しかし、矯正歯科の受診をする際の金額は各矯正歯科や患者さんの症状によって違ってくるので、平均的な相場を紹介します。まずはじめに受診する際の初心料は基本的に3千円から5千円になります。そして検査や診断料は3万円から5万円になります。そして装置の装着料が患者さんの症状や取り付ける装置によって違います。また矯正歯科によってもお値段が変わってきます。一般的な歯の表側に装着する装置で約70万から110万円です。歯の裏側に装着する装置は約110万から150万費用がかかります。装着期間によって金額が前後しますのでだいたいの目安になります。

自分に合ったものを探す

最近では医学の進歩により多くの矯正の装置が増えています。お値段は少し従来の金属の装置より割高になりますが、ニーズに応じて対応できるようになりました。また矯正の期間も通常2、3年の期間が早い人では1年半の期間になる方もいるので、その期間の治療費も安く抑えることが出来る場合もあります。装着期間の治療頻度はおよそ3、4週間で矯正期間を完了した後も3ヶ月から半年おきの通院もありますので、その後も治療費がかかります。また矯正歯科では大人だけでなく子供の矯正も行っているので、子供の成長時期に応じてお値段が変わります。第一期治療といわれる6歳から10歳の期間で治療費は約20万から60万円です。中学生以上を目安として第二期治療の場合は約25万から65万かかります。